ブルゴーニュワインの感想

     所詮感想です。

LeTasterを見つけた!!

プジョーとエスプリドヴァンのLeTasterは形状が異なっています。

プジョーのLeTaster

※蓋はプジョーとは関係ありません。

エスプリドヴァンのLeTaster


異なる点としては、エスプリドヴァンのほうが、
・横の出っ張りがやや深い
・口径がやや小さい
・底部がやや幅が広い。(深さはほぼ同じ)
という差異があります。

このグラスが欲しくてフランスの知人にお願いしているのですが
なかなか多忙でまだ手に入れておりません。


そんな中、今日、某所のレストランに行った帰りに
ふらっと寄ったワインショップにLeTasterがありました。



グラスの入れ物にもグラスにもメーカの記載がなく、
これがL'Esprit&Vinのグラスかは判明しておりませんが、
入荷が10年程度前とのことで、時期的にはプジョーではない
と思われます。

それで、プジョーグラスと形状を比較してみました。



まとめると次のようです。





なお、さっそく先日抜栓したエゴンミュラー アウスレーゼ
(オークション物)1999年で、peugeotと今回のグラスと
ロブマイヤーブルゴーニュグラスを比較してみました。

peugeot   :ペトロール香と鼈甲飴の香りが支配的。硬い。
今回のグラス:メロンの香りが支配的。ペトロール控えめ。軟らかい
ロブマイヤー:香りはたたず。


リースリングを飲むためのグラスではないので、この結果を
どう捉えていいか判断がつきませんが、甘い香りをより多く
たてることが可能なのかもしれません。