ブルゴーニュワインの感想

     所詮感想です。

ムルソーの会

結論としては、共通して、青々しく刺すタンニンがベースあり、
ミネラルの強い灰汁、荒いテクスチャーで、単品で飲み続けるのは辛い。

それぞれの個性は、これらの強弱で味わいの変化が作られている。

差異については些細な問題に思える。