ブルゴーニュワインの感想

     所詮感想です。

ワイン気質占い(憂鬱質)

憂鬱質:

・多血とは反対で、分析的な味わい方を好む。
 酸、ミネラルなどなど、全て数値化できるのであれば満足する。
→必ずしも数値化で満足するとは限らないため省略。
 セミナーなどを好む。

・基本的に感情的な解釈はあまり好まないが、内省的であるため、
 くよくよしたときに飲むと、感情的になる。

・雰囲気には流されない。

・見知った気のあう人(心を許した家族、親友、恋人など)と飲みたい。
 逆に家族でも心を許していないのであれば、一緒に飲みたくない。
 ワイン会で知らない人と飲むなど、落ち着いて飲むことができない。

・心を許していない、多血の人に楽しむことを強要されると、
 大変不愉快になる。

■ワイン会などで
・知らない人がでるワイン会には躊躇する。むしろセミナーがいい。
・胆汁質が己がテーマに暴走しているのを見て場を乱さないか、
 不安に思っている。
・自分の世界で安住したいときに、多血質に絡まれ、盛り上がることを
 強要されると不愉快になる。
・粘液とは競合しないが、マイペースさに呆れている時も。