タイトル検討中 

   繊細なジュヴレか、82グランドリュ、もう一回飲ませて!

バカラロマネコンティグラス ほか

f:id:machiya11:20130917214306j:plain

右:バカラ ロマネコンティグラス

中:プジョー アンピトワイヤーブルNo.3(オールドヴィンテージ)

左:ロブマイヤー グラスⅢ

ワイン:2010 クロサンドニ  コカールロワゾ

 

バカラは上背がなく、アンピトやロブマイヤーと変わらないことがわかる。

アンピトを横に伸ばしたようなフォルムである。

 

それぞれ個性があり、一長一短であり、この若いヴィンテージのワインの場合、好みの差といってもいいと思う。どのグラスでもそれぞれ楽しめる。なお3つの中でもっともクロサンドニの白くて堅い自分のイメージに近いのがバカラかもしれないと思った。

 

その個性は、

ロブマイヤーはバランスと軽さを、

アンピトは、集中力とはかなさを、

バカラは、ゆったりとした広がりを感じる味わいを。

 

バカラを何に使えばいいのか、まだ良く分からない。