タイトル検討中 

   繊細なジュヴレか、82グランドリュ、もう一回飲ませて!

閉店セール

先日大阪の某店舗で閉店セールでとりおきしてもらっていたものの受け取りと、残り物の物色を行ってきた。

その店は大阪の飲食店街にあり、飲食店さんの需要が高いお店です。残っていたものは、リリース価格からはるかに高いもの(例 ラフォン90年代プルミエ3万後半(値引き前)、ラベルが痛んでいるもの、ボーヌ、メゾンもの、コシュデュリのACブルでした。いろいろな諸事情が浮かんできます。おかげさまで、よい残り物をいただけました。

ワインは、用意した保冷バックに入れ、揺らさないように、大事に東京まで持って帰りました。店では檻がきれいにボトル側面に集まっていましたが、立てて輸送した結果、撹拌されてしまいました。今はパッキングしそのまま立ててセラーで待機し、檻の沈むのと、熟成を待っています。どうしようもないことですが、輸送はバトナージュのようなもので、古いものを買うのは考えてしまいます。

広告を非表示にする