ブルゴーニュワインの感想

     所詮感想です。

ミュジニーブラン 追記

クロード・ブルギニョンのテキストを読んでいたところ、ミュジニーブランの味わいについては、単に標高によるものではなく、石灰質のタイプと粘土の組成(多孔性)に起因するような気がします。⇒続く

f:id:machiya11:20140331222131j:plain

①. Puligny-Montrachet 1er Cru Les Folatieres 1995 Etienne Sauzet
 ピュリニーモンラッシェ フォラティエール 1995 エティエンヌ・ソゼ

②. Puligny-montrachet 1er Cru Les Referts 1995  Etienne Sauzet ピュリニーモンラッシェ レ・レフェール 1995 エティエンヌ・ソゼ

③. Chevalier-Montrachet 1995 Etienne Sauzet
 シュバリエモンラッシェ 1995 エティエンヌ・ソゼ

④. Nuits-Saint-Georges 1er Cru Les Creux Fraiches Eaux 2008 Chantal Lescure
 ニュイサンジョルジュ レ・クルー・フレッシュ・オー 2008 シャンタル・レスキュール

⑤. Corton 2006 Comte Senard コルトン 2006 コント・セナール

⑥. Corton-Charlemagne 2000 Louis Jadot
 コルトン・シャルルマーニュ 2000 ルイ・ジャド

⑦. Musigny Blanc 1991 Comte Georges de Vogue
 ミュジニー・ブラン 1991 コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ