読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトル検討中 

   繊細なジュヴレか、82グランドリュ、もう一回飲ませて!

ラフォン的醸造

f:id:machiya11:20141022211343j:plain

1990 シャサーニュ-モンラッシェ

Chateau de la Maltroyeシャトー・ド・ラ・マルトロワ
(花井屋さん秘蔵)

 

キャラメルと鼈甲。状態がいい。
90年代のラフォンを思わせる。
新樽とバトナージュを使いまくった結果である。
それに対して、シャサーニュはやや繊細であり、90年の厚さが支える。

これを飲むと、あのラフォンフレーバは、ラフォンでなくとも、ラフォンのもつテロワールでなくとも再現できる。気合と金があれば。

個人的には、白ワインはピュリニーのモンラッシェよりのプルミエが好きなので、その区画をバトナージュせずステンレスで作ればいいと思っている口なのですが、こういったワインもあってもいい。ただやるなら、出し惜しみせず、このワインのようにパワフルにやるべきである。

4500円で売っていただけたので、4500円なら常備しておいてたびたび飲みたい。ラフォンで同じものを飲もうと思うと、90年の村名か。10倍するので無理です。

広告を非表示にする