ブルゴーニュワインの感想

     所詮感想です。

ドーヴィサ フォレ 2005

f:id:machiya11:20180818085806j:plain

最も信頼するお店で買って、数年寝かせておきました。

シャブリは酸が強いので夏のイメージがあるのですが、ボディというか、ミネラル感が強く、どうしても重たい味に仕上がります。この重さは、夏の暑さとは相反し、夏に飲むことをおすすめできません。

そして、ドーヴィサともいえば、ミネラルは強い部類に入り、しかも、西側のプルミエクリュなので、ドーヴィサの中でも強い部類となります。2005というと日が当たり、完熟したヴィンテージでして、酸があまり高くない印象ですが、これもそのイメージ通りです。

 

想定通りの味わいで、特にコメントはありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ワインとは関係ありませんが、父が胃がんになり、胃をどれだけ切除するか、家族会議が開かれ、姉が大学病院に勤務していた時の先生に相談したら、その先生と今の主治医が同期でスピーディにいろいろ決まりました。

今後の自分の時のシュミレーションにもなりました。

手術するくらいなら死にたい、死ねる機会があれば、逃さずぽっくり行きたいと思っているのですが、家族(妻)からすると私が死ぬと年金が減り、生活が困難になるので勝手に死なないでくれということになりそうです。