ブルゴーニュワインの感想

     所詮感想です。

三鷹のフィネス会以降に、別のacブルゴーニュ会にいきました。

その会では、フィネスはマルキのみでした。


1.2015 アリゴテ アラン ユドロ ノエラ

この生産者はアリゴテが嫌いなのか、アリゴテらしさを削った意欲作。

ブルゴーニュ好きか否かを見極めるリトマス紙。


3.2015 サンヴェラン ドメーヌ ポンセティ

ブルゴーニュワインから酸、芯を取り去った意欲作。これは、飲食店さんやソムリエさんに好評だったそうです。お店の方や、周りの方々も、良いとのこと。


1.3を褒めるなら、ブルゴーニュを飲まなくてもよいと思います。


4.2015  ブルゴーニュブラン ドメーヌ ラフォン

随分と、つまらないワインを作るようになったと思いました。


5.ブルゴーニュブラン フランソワミクルスキー

平野弥のものより、トップノーズに欠けます。


6.2014 パストゥーグラン マルキ ド ダンジャルビーユ 

フィネス物

一連のものでは、一番気持ちいい。

好きではないが。


7.2014 ブルゴーニュ ピノ・ノワール ロベールシルグ

薬臭く、伸びやかさがない


8. 2014 ブルゴーニュ ピノ・ノワール ジャングリヴォ

芯、酸がない

2000円未満ならいいが、5800円で、これはない。ボッタクリ。


9.2013 ショレ レ ボーヌ ドロボー

甘い。芯がない。香りが単純で立たない。


10.2015 オート コート ニュイ レシュノー

最初いいと思ったが、最初だけ。買わない方がいい。


11. 2006 マコン ルフレーブ

甘く、ルフレーブを冠するワインではない。



なお、セラーが、ガラス張りなのがきになった。店が外光を遮断していればまだしも。