ブルゴーニュワインの感想

     所詮感想です。

2011 ニュイサンジョルジュ ヴォークラン

f:id:machiya11:20181104224502j:plain

 

2011 ニュイサンジョルジュ ヴォークラン 

ドメーヌ・ロベール・シヴィニョン

(ラックコーポレーション)

 

案外状態はよく楽しめる(が、抜けたところにやや熱が入っているようにも感じる)

しかしながら、それほど悪くないし、Winenaviの扱うマイナーインポータとは管理が違うことが分かる。ラックで買うしかないのであれば、いくつか香りが抜けているもののラックでしか売っていないのであれば、諦めて買うのもいいかもと思った。

 

さてヴォークランなのですが、これも多分どなたが語ったことの二番煎じにしかならないのですが、石灰を感じさせ、贅肉が無く、すっきりした味わい。あと10年待てば、夢見るような味わいになりそう。それにはこの11年ではなく、15年や9年や7年がいいかもしれない。11年は時間に耐えるには脆弱と思います。