タイトル検討中 

   繊細なジュヴレか、82グランドリュ、もう一回飲ませて!

シャブリ Grand cru ブーグロ 2009 ウィリアムフェーブル 【優良】

f:id:machiya11:20140207203507j:plain

 

ハーフボトルをサントリー直営店で購入し、ホテルにて。
初日はまったくバランスが取れず、香りも開かず。味わいには多様性はあるが、調和がなくごちゃごちゃしており、ボリュームはない。薄くはないが厚くはない。シャブリらしくなくはないが、シャブリにある緊張感も弱い。そのくせボリュームもない。
そしてフィネスもない。
人工コルクであるのも印象がよくない。飲み頃を逸したのか?いやそんなわけはない。ブーグロは繊細なワインだから、輸送がむつかしかったのかと思いました。

半分弱を栓もせずそのまま残し、電源を入れていない冷蔵庫(つまり常温)に放置しました。部屋は27度設定でした。


2日目、先日仲良くなったイタリアンのお店で、再度食事をしました。
メニューにはない、ポルチーニのクリームパスタをお願いしたところ、まさか、生のポルチーニを一本使って作ってくれました。生ならではの触感と味わいのふくよかさ、ジューシさと奥行きに満足しました。またサンジョベーゼのワインも安くて美味しく、満足でした。

満足した食事の後、できの悪いシャブリというのは、飲みたくないものです。捨てようと思ったのですが、ものはためし、経験もと思い、飲んでみました。いや、飲んでみるものです。大変立派なシャブリになっていました。

エレガントでありつつもそれに反して、リッチなボディであり、余韻も長く、美しい。香りは甘くとろけ、ふわっとホイップした軽さと低音の響きのようなタンニン類のフレーバとその間を取り持つきれいな酸の香り、アルコールは香りにしっかりあるが他の音量により覆い隠されている。

シャブリのよさをそのままに残し、09のボリュームを取り込み、グランクリュらしいボディと安定感とフィネスで、久しぶりに満足することができました。

その後、冷蔵庫の電源をいれて1時間ほど冷やしてみたところ、ぎすぎすした味わいになってしまいました。

早飲みで評価することは難しい。

広告を非表示にする