タイトル検討中 

   繊細なジュヴレか、82グランドリュ、もう一回飲ませて!

l'esprit & le vin/Les Impitoyables(1)

廃盤になったl'esprit & le vin(エスプリ・エ・ル・ヴァン)のグラスの入手がかないました。

本当はNo.3のオールドヴィンテージのみでよかったのですが、4脚セットの
<4脚セット>
 アンピトワイヤーブル No.1 <赤ワイン・ロゼ・スピリッツ用>
 アンピトワイヤーブル No.2 <白ワイン用>
 アンピトワイヤーブル No.3 <オールドヴィンテージワイン用>
 アンピトワイヤーブル No.4 <スパークリングワイン用>

を購入しました。(1脚では売って貰えませんでした。)


■購入までのあれこれ
廃盤になったエスプリ・エ・ルヴァンのテスタールとプジョーのテスタールの違いを見て、味わいの違いを体験してから、エスプリ・エ・ルヴァンを追い求めてきました。
海外から購入することも挑戦しましたが、手続きがうまくいかず断念しました。知人から譲っていただくこともネゴシエーションしましたが、うまくいきませんでした。そうして、ブログのアップもそっちのけで、エスプリドヴァンの検索や実店舗回りの活動に明け暮れていました。

そんな中、日常化していたエスプリエルヴァンの検索をしていたところ、先日国内のユースドショップのブログにLes Impitoyablesの4脚セットがUPされていました。「販売しています」ともなんとも書いていなかったのですが、問い合わせてみることにしました。

問い合わせの結果、譲っていただくことが可能とのことでしたが、「元値は20万円だから4万円でどうですか?」という法外な価格を提示され、待って待って・・・とお話し合いをした結果、なんとか穏当な価格にしていただきました。しかし、そのグラスのメーカ名が箱にもグラスにもどこにも書かれておらず、エスプリエルヴァンなのか確証が持てませんでした。そこで、No.3の口径と写真を送っていただき、確認させていただきました。


<メール>
 machiya様
 前略
 グラスの口径ですが、プラスチックのノギスで測ったところ、外径50ミリ、 内径46.5ミリです。
 後略

それで手元にあるプジョーグラスを測ってみたところ、

外径:54ミリ(今回の購入したもの:50.0ミリ)
内径:52ミリ(今回の購入したもの:46.5ミリ)

内径で見ると0.894倍の小ささです。
空気の出入りは面積できいてくるので、2乗して、0.8倍の違いです。

なおプジョー製品の販売ページを見ると、グラス口径は50ミリと書いており、これはエスプリエルヴァンの口径サイズをそのまま転記しているため誤りです。

また形状もプジョー製品とは異なり、低部のほうが若干膨れ上がった形になっております。

以上の情報から、プジョー製品ではなく、先代のメーカであろう(もしかすると先々代かもしれませんが)という結論に達しました。なお先々代はエスプリエルヴァンなのか不明です。そういった意味ではこれがエスプリエルヴァンものかはまだ判明していないとも言えます。

■グラスの比較
プジョー/右エスプリエルヴァン

形状が異なり、口径は上記の通り小さい上、若干上に向って開いており飲みやすい形になっています。(プジョーはグラスから口へと運ぶ際に途切れている感じがあります。一方エスプリエルヴァンは連続性を感じます。)また若干ですが、ボウルがエスプリのほうが縦に長いです。そして、ボウルの低部がエスプリエルヴァンのほうが膨らんでいる形状です。
重さはエスプリエルヴァンのほうが軽いです。感覚的には結構重さが違うように感じられます。

■味わいの比較
同日に比較しました。比較は次のグラスで行いました。

<エスプリエルヴァン>
 アンピトワイヤーブル No.1 <赤ワイン・ロゼ・スピリッツ用>
 アンピトワイヤーブル No.2 <白ワイン用>
 アンピトワイヤーブル No.3 <オールドヴィンテージワイン用>
プジョー
 アンピトワイヤーブル No.2 <白ワイン用>
 アンピトワイヤーブル No.3 <オールドヴィンテージワイン用>
<ロブマイヤー>
 バレリーナグラスⅢ
<??>
 ニュイサンジョルジュ・・・形状はほぼアンピトNo.1と同じ。

続く

広告を非表示にする