タイトル検討中 

   繊細なジュヴレか、82グランドリュ、もう一回飲ませて!

Laurent Roumier

2008 Chambolle Musigny 1er Cru Les Charmes  /  Domaine Laurent Roumier

先日飲んだ07ポンソジュヴレと似ている。特に酸の個性と強さが似ている。また梅酢・レーズンフレーヴァーも似ている。

ただ、深み・複雑さ・アタック~アフターまでの変化が、ローランルーミエにない。ポンソはアフターに厚みのある味わいが(酸だけではなく)長く残り、一方ローランルーミエは酸が残るのみ。

 

ポンソのジュヴレは、ロックの特級ヴージョと並べて鑑賞するのに耐えることができ、ローランルーミエの1級シャルムを凌駕する。ポンソがどれだけいい区画を持っていようと村名のみで成し遂げられません。グランクリュ・79%、プルミエクリュ・13%、ヴィラージュ7%の比率を考えると、上の区画を落としていると思います。

そう思えば、この高騰したポンソも妥当と納得できます。(ただ、ポンソの特級を飲んで価格相応と思ったことがありません。もう一度飲んだら、今なら、分かるかもしれません。)

 

なお、ポンソのサイトにジュヴレ・シャンベルタン キュヴェ・ド・ラベイユのリューディの質問をしてみたので、回答が楽しみです。

広告を非表示にする