ブルゴーニュワインの感想

     所詮感想です。

Domaine Du Chateau De Choret

f:id:machiya11:20180102144710j:plain

2010 Bourgogne Chateau Germain  Domaine Du Chateau De Choret


1年ぶりに抜栓しました。

1年前(だったと思うのですが)は荒いタンニンが目立ち面白くなかったのですが、このボトルにおいては、タンニンがこなれてきておりとてもチャーミングになっております。

タンニンが消えると堆積粘土の土壌がストレートに表現されており、石灰岩土壌の気質の激しい・険しい味わいとは対極的に、優しく引っかからない味わいになっています。

昨年の86ボーヌを飲んだあたりから、粘土質土壌でタンニンを優しくしたものが気に入っています。しばらくはこの辺りを楽しみたいです。


ところで、前回に飲んだショレからこんな仕上がりに化けるとは、正直なところ想定外でした。まだまだだなと、思いました。残るショレを後何年後かに飲み行く末を見届けたいと思います。